悪質TBS!! 「ひるおび」で事実を捻じ曲げ放送!フェイクニュースやりたい放題

ニュース

悪質TBS!! 「ひるおび」で事実を捻じ曲げ放送!フェイクニュースやりたい放題

7月3日の放送のTBSのワイドショー番組「ひるおび」で、2016年8月2日に東京都庁に初登庁した小池百合子東京都知事が、川井重勇東京都議会議長のところに就任の挨拶に伺ったとき、川井都議会議長が小池都知事との握手を拒否したように報じたが、これはTBSの編集が握手シーンを巧みにカットするという、完全なるフェイクニュースだったのです。

時事通信社やTOKYO-MXテレビのニュース動画で確認すると、実際に二人はしっかりと握手をしているのです。

▼川井議長が小池知事の握手を拒否しているような場面に見えますが

▼実際はしっかり握手をしています

▼TBSが実際に(カット)放送したシーンと実際に握手をした場面の動画です

三雲孝江氏
「やっぱり初登庁の時のあのイメージの悪かった方達がみんな落ちたというか、あのイメージのまんまちょっと来ちゃったんだなと」

恵俊彰氏
「『写真撮らない』って方、落ちちゃったんでしょ」

三雲孝江氏
「落ちました。はい」


アナウンサー
「中心人物となるべき人が落選しているんですね。それがこちら中野区の川井都議会議長。まぁ、この川井議長なんですけれども、去年8月小池知事就任あいさつで握手拒否もあったということなんですけれども、それをごらんいただきましょうか」

恵俊彰氏
「ね~、三雲さん、これ印象的でしたもんね」

三雲孝江氏
「ね~、握手くらいすればいいじゃないね~。ご挨拶なんだからね。しっぺ返しですね」

恵俊彰氏
「それだけやっぱり厳しいんですね。今回はね」

田崎史郎氏
「そうですね。だからやっぱりテレビでわりとこう取り上げられてしまった人が次々と落ちてますよね」

恵俊彰氏
「印象的ですものね」

田崎史郎氏
「印象的です」

恵俊彰氏
「それがやっぱ伊藤さんまだ続いてたんですね。この熱が」

伊藤惇夫氏
「だからやっぱり頭の黒いネズミたちが落っこったということですね」

「ひるおび」はこの握手の映像をカットして映像をつなぐことで、まるで川井議長が握手を拒否したような印象映像を造り、「握手拒否もあった」と捏造したのです。番組は映像を編集する際に両者が握手を交わしていたことを把握していたことは自明なので、まさに「ひるおび」は意図的にフェイクニュースを流していたと言えます。

実際に小池都知事と川井議長が握手していたことを知らない視聴者にとってみれば、握手を拒否した川井議長は極悪の頭の黒いネズミであり、わざわざ挨拶に出向いたにも拘らず握手を拒否された小池都知事は可哀想なヒロインであると言えます。ところがこのやり取りはまったくの捏造なのです。当然のことながら、このような捏造報道は放送法で禁止されています。


【放送法第二章第四条】
放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

「ひるおび」の放送は、明らかに放送法第二章第四条の二項と三項に抵触する放送法違反です。

出典 http://ameblo.jp

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸